PV数が増える!?Zenbackを導入してみた

zen

まだブログを始めたばかりでSEOに言及するのも烏滸がましい感じがありますが、だからこそ色々試してみようということで、Zenbackというサービスを導入してみました。

Zenbackはソーシャルボタンやブログ内の関連記事が貼れるサービスなのですが、中でも最大の特徴はキーワードから他ドメインの関連記事を探してきて表示する機能でしょう。

他ブログにPVが流出するデメリットもありますが、他ブログからも関連記事によりアクセスが見込めるというメリットが非常に魅力的なサービスです。

ですが少々調べた所、いくつか注意しなければいけない点があるようです。

Zenbackを使う上で忘れてはいけない2つの注意点

Zenbackは導入したブログの記事の情報を記録し、Zenbackを利用している他ブログに関連記事として表示します。

ところがZenbackのメインであるこの機能によって、注意が必要な点が生じてきます。

Zenback側の記事が検索上位に来てしまうことがある

ブログで書いた記事を検索すると、Zenbackが記事を紹介するURLの方が自分の記事よりも上の順位になることがあります。

これはZenbackのドメインがSEO的に強く、仕方ない点もあるのですが、純粋な検索からのアクセスを多少削ってしまっていることは否定できません。

Googleにコピー記事だと認識されてしまう可能性

アクセス流入効果があったZenbackをWordPressから削除した理由!

Zenbackのドメインが強いのは分かりますが、当ブログとしてはやはりオリジナル記事が上位に来てほしいもの。

アクセスだけを見れば、どっちみち自分のブログへアクセスが来るんだから良さそうな気もしますが…

オリジナル記事の方がコピー記事だ!

とGoogleが認識していたらどうなるか?

ボクのブログはコピー記事ばかりというコトになり、圏外へ飛ばされるコトになり兼ねなくなります。

引用の通りなのですが、Googleのアルゴリズムはネット上に同じ文章が存在すると片方をコピー記事と見なすようになっています。

同じ記事が2つ存在していて、片方は大手ドメインだが片方は個人ブログ…オリジナルがコピー記事と見なされる可能性も大いにありますよね。

それでも使ってみる。

注意点だけに目を向けましたが、やはりZenbackを使うメリットはとんでもなく大きいです。

Pitohui PostでもZenbackを導入して、どうなるか試してみたいと思います。

上で挙げたデメリットが現実になったら、そのときはそのときで考えましょう。まだ心配するようなアクセス数でもないし。

      2016/04/14

 - BLOG, SEO, Web関連 , ,