イラスト製作者は注意!OS X YosemiteでPainter Essentials 4を使うとiTunesが動かなくなる

photo credit: Todo-Juanjo via photopin cc

photo credit: Todo-Juanjo via photopin cc

iMac Retina 5Kディスプレイモデルが届いてから、色々なソフトをインストールしたのですが、突然iTunesで音楽が再生できない不具合が発生しました。

現在はAppleサポートへの電話やクリーンインストールを経てiTunesは回復し、原因も突き止めたのですが、買ったばかりの新品であることと初めての現象だったので、かなり心配して精神を消耗した気がします。

色々と手間もかかったので、事の顛末を記載しておきます。

突然iTunesで音楽が再生できなくなる

新品のiMacに音楽ファイルや各種ドライバなどを入れていたときのこと。

インストールが終わり、さて音楽でも聴こうかなとiTunesを立ち上げ、再生ボタンを押しました。

しかし、iTunesのシークバーがビクとも動きません。

処理に時間がかかってるのかな?とも思いましたがいくら待っても動かず、曲名クリックや右クリックでの再生でも同じ状態。

itun

再起動を繰り返しても改善はされず、ああこれはバグだなと判断しました。

10.10 Yosemiteに対応していないソフトやドライバもインストールしていたのでそれらが原因だと目星をつけ、犯人探しを開始しました。

原因はCorel Painter Essentials 4

先に結論を言ってしまうと原因はCorel Painter Essentials 4のインストールでした。

まず不具合が発生した時点でAppleのサポートに電話(素早く丁寧に対応して頂きました)、クリーンインストールが一番だということでさくっと実行。

そして一つ一つソフトやドライバをインストールしてiTunesの動作を確認していきます。(再起動もちょくちょく挟みました)

これが怪しいかな?と思ったソフトのインストールでも問題を起こさないiTunesの動作を確認し続け、ついに原因を発見。

Corel Painter Essential 4のインストールを試みた直後、iTunesのシークバーが動かなくなるバグが再発しました。

正確にはインストールは途中でエラーが発生し中断されたため、完全にはインストールできていない状態になります。

割と古いソフトで以前から最新OSには対応していなかったのですが、Mavericks以前は使えていたので完全に油断していました……。

というわけで、YosemiteでPainter Essential 4を使おうとしている方は要注意です。そもそもあんまりいなさそうだけど。

割と問題なく動くソフトの方が多い

今回の件で思ったのは、発生したバグはこの一件だけで、思った以上に問題なく動作するソフトが多いということです。

公式でYosemite対応を謳っていないものでもMavericks環境のように動作するものがほとんどでした。

例えばSteinbergのオーディオインターフェースのドライバは、公式で検証中との見解が出ていますが、僕が使った限りでは不具合は見つかりませんでした。(尤も今回の件で怖くなったのでクリーンインストール後は入れてませんが……)

あと、Appleの電話サポートを今回初めて利用したのですが対応がめっっっっちゃ丁寧で気分良く電話できました。申し込みからのレスポンスも迅速だったし。

今は各サードパーティ製のソフトが早くYosemiteに対応することを祈るばかりです。

      2016/03/19

 - Apple, BLOG ,