ポスターよりもお洒落?ポストカードのススメ

photo credit: Éole via photopin cc

photo credit: Éole via photopin cc

お部屋のインテリアとして壁にポスターを貼ってる方は多いと思います。

しかし大きいポスターだと主張が強すぎて部屋の雰囲気が一枚で決まってしまいますし、張り替えるときも大変です。

さらに大きめの四角形なスペースが必要で、他の家具との兼ね合いも考えなくてはいけなせん。

今回紹介するのは、そんな諸問題を解決しつつ、お洒落な雰囲気を醸し出せるポストカードのススメです。

ポストカードを壁に貼ろう!

家具と天井の間に生まれる空間、ポスターを貼るには少々狭い窓枠の外側の隙間など、部屋にはちょっと寂しい余白が沢山存在します。

白い壁紙の余白を上手く構成して雰囲気が作れる人なら良いのですが、僕にはそんなセンスも無く、むしろグッズなどで隙間を埋めたくなります。

そんなときに活躍するのがポストカードです!

どこにでも貼れる!

部屋によっては角に出っ張りがあったり、形が直方体でなかったりします。

そんな微妙なスペースでもハガキサイズなポストカードなら問題なく貼れて、部屋の余白を埋めてくれます。

posthouse

我が家はこんな感じ。

一枚一枚の主張を抑えられる

ポスターならば一枚でそのポスターが持つ色に部屋が染まってしまうこともよくあります。

しかしポストカードのサイズなら主張も抑えられ、全体を合わせた雰囲気を醸し出せます。多分。

ポストカードに活躍の場を与えられる

僕はイベントでポストカードを買うのが好きなのですが、だからといって絵ハガキとして使うことはありません。ファイルに保管して中々見ないのも勿体無いです。

そんなポストカードもインテリアとして飾れば毎日見ることができます。

さらに「部屋に貼るならどれにしようかな」という視点で選べるので、イベントでポストカードを買うのが楽しくなります。

まとめ

ポストカードを壁に貼り始めてから、イベントにポストカードを買いに行くのが楽しみになりました。

大量のポストカードがファイルに眠っている、という人はお部屋のインテリアとして壁に貼る選択肢をご一考されてみてはいかがでしょうか。

      2016/04/14

 - BLOG ,