Time Machineに最適な「LaCie」の外付けHDD

lacie

iMacのTime Machine用にLaCieの外付けHDDを購入しました。

容量は2TBでUSB3.0に対応。僕が購入したときは8,900円でした。

黒のアルミボディで外見もすっきり、Apple製品のアルミの外観にもよく合います。

TIme Machine

Mac OS Xのバックアップ機能「Time Machine」は、過去のMacの状況をそっくりそのまま全て保存して過去の状態に簡単に戻せるという、まさにタイムマシーンの名に相応しい機能となっています。

しかし全てを記録するというその特徴ゆえ、バックアップには大きい容量が必要になります。

目安としては本体の容量と同じくらいかそれ以上が求められます。

LaCieのこの外付けHDDなら2TBですので余裕で運用できますね。

LaCie外付けHDDの設定

開封して接続するとセットアップが始まり、あっという間にフォーマットが完了します。

完了するとTime Machine環境設定ウィンドウが自動で開き、「このHDDをTime Machineで使用しますか」と聞かれるので「はい」を選ぶとTime Machineの初期バックアップが始まります。

手動で設定するのはここまでで、以降は全てバックグラウンドで自動的にバックアップが保存され続けます。

一度設定しておけば安心ですね。

      2016/04/14

 - BLOG ,